このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

184

競技力向上について

選手たちの活動

がおつなぐアスリート

愛媛の注目選手を紹介!
みんなで愛顔(えがお)つなぐアスリートたちを応援しよう!

本県の国体成績

愛媛県競技力向上対策本部が設置され、えひめ国体に向けた競技力向上の取組みが本格的にスタートした平成20年以降の本県の国体成績です。 今年開催された「2016希望郷いわて国体」では、天皇杯7位、皇后杯5位と、いずれも昭和33年富山国体に並び、歴代最高となる好成績を収めました。

有望選手・指導者の就職先一覧

えひめ国体に向けた競技力向上を図るため、県内外を問わず優れた競技実績を有する選手・指導者の確保に取り組んでいます。 これまでに採用された選手・指導者は、未来を担うジュニア選手の育成指導等に積極的に携わるなど、国体成績の向上だけでなく、 将来のスポーツ振興にも大きく貢献しています。

愛媛県競技力向上対策本部について

平成29年に開催される「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」に向け、平成19年1月に策定した愛媛県競技力向上対策基本計画に基づき、本県の競技力向上対策を計画的かつ着実に推進するため、平成19年12月18日に「愛媛県競技力向上対策本部」が設置されました。

愛媛県競技力向上対策基本計画について

平成29年に開催される「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」に向け、本県出身選手の競技力を高め、国体開催時の総合優勝を勝ち取ることができる実力を養成するとともに、国体終了後も競技力を維持し、引き続き本県出身選手が活躍できるスポーツ環境を整えることを目指して、「愛媛県競技力向上対策基本計画」を策定しました。

えひめ国体ジュニアアスリート強化支援金について

平成29年に開催される「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」に向け、ジュニアを中心に本県手づくり選手の更なる競技力向上を図るため、日本代表(U-15や高校選抜などの世代別代表や代表候補を含む)として国内合宿や海外遠征に参加する選手に対し、強化支援金を支給します。

このページの先頭へ